年齢差のある女性にモテるポイント

年下の女性にモテたい、彼女にしたいと思っている男性は結構いると思います。
アラフォーアラフィフの男性が20代の女性とお付き合いしている話をうらやましく思うという話もよく聞きます。

それでは年齢差がある女性にモテるにはどうすればよいのでしょうか。

1.仕事の手を抜かない

仕事をきびきびとこなす年上の男性は年下の女性にとっては非常に頼もしく見えます。仕事を頑張ることで周囲の評価も上がり年収方面も期待できる、そういった打算が若干なりとも女性にはあるので

2.冗談を言える仲を作る

仕事に対しては真面目で厳しいのに、話してみたら気さくだった。そんなギャップがあると女性はおやっ?と注目します。そこから恋愛対象に移行することはまた別の話になりますが、少なくとも注目させることは可能です。

冗談と言っても寒いオヤジギャグを連発では全く逆効果です。若い女性は流行に敏感なので、なるべく若者向けのサイトをチェックして流行の話題に関するものが良いですが、無理している感が透けて見えてしまってはダメです。

無理せず自分が自然と受け入れられる話題をピックアップしてきっかけ作りや会話に利用してみましょう。

3.少し大人を見せる

会社の飲み会の後で静かでカッコいいバーなどに連れて行く(ここで女性一人だけ誘うのは警戒されてしまうので数名で二次会という形で誘いましょう。

また騒がしい酔っ払い男性を混ぜると静かないい雰囲気が台無しになるので、静かに飲めそうなメンバーだけ誘うようにします)

少しいいワインやカクテル(女性にすすめやすいように)の知識があれば、なお心強いですね。

またスーツやコート、カバンや靴など普段使うものもあまり安いものは避けましょう。一目見て少しいいものだなと思える品であればブランドのものでなくても大丈夫です。

値段が張るものはそれ自体が他の人を惹きつけてくれます。若い女性を狙うなら多少の投資は覚悟しなければなりません。

それはあくまでも「自分を高く見せる」投資です。見た目が実年齢より老けてみえたり、安っぽく見える人に若い女性が近寄って来る訳もないので、髪型や眼鏡に至るまで気を配り老けて見せない工夫と投資はどうしても必要になります。

それは付き合い始めてからも続くので、自分に投資できるほどの資金力がない場合は残念ながら若い女性は諦めざるを得ない事になります。

4.タバコは止めた方がよい

昔は大人の男性のステータスとして、タバコは欠かせないものでしたが、残念ながら時代は移り変わり、禁煙が叫ばれる時代になりました。

ご存知の通り年を追うごとに税金が上げられ、最終的にはタバコ一箱1,000円の時代が来るとも言われています。

酒と違ってタバコは健康を害する報道(教育)が目立ち、若い世代には間違いなくいいイメージはないはずです。

自分はタバコは気にならなくとも子どもの目の前では吸って欲しくないのでタバコは止めてほしいと考えている女性は非常に多いと思います。

中毒性ゆえに毎回煙と消えてゆくタバコに投資するのを止めて、自己投資資金と健康を得た方がいいと思いませんか?

5.女性を甘やかす覚悟が必要

若い女性が年上の男性に求めるものは、資金力・包容力・決断力です。自分と同世代の男性よりも早く年を取っていくのですから、そのどれもが上回っていなければ女性を繋ぎ止めておくことはできません。

そうなると潤沢な年収と貯蓄、女性が少々甘えてワガママを言っても許せる懐の広さ、人生の大きな岐路に立たされた時の決断力そして自分が先立っても女性が困らないようにできる計画性。

同世代の女性にはない苦労する部分もあろうかと思いますが、それをフォローしきる自信がなければ若い女性を求める資格はないのではないでしょうか。

女性が男性に気づいて欲しいポイント

女性が男性に対して気づいてほしいポイントがある事をご存知でしょうか?
女性にモテるためには女性の事を知らなくては始まりません。

女心は秋の空、という言葉もありますが、それには自分をより理解してくれる男性に惹かれていく(ので心変わりが早い)という意味も含まれていると思います。では男性はどんなポイントに気をつけてあげればよいのでしょうか?

1.女性の小さな変化に気づいてあげる

女性は好きな男性のためにキレイになろう、キレイであろうと努力します。

その努力は多岐に渡ります。髪型、髪質、ファッション、スキンケア、スタイル、ネイル……お金も時間も結構かかりますが、それも好きな男性に認めてもらいたい一心での事です。しかしそういった努力を無関心、果ては金と時間の無駄とまで言ってしまう人がいます。

何事もやりすぎはよくありませんが、髪を切りに行った、ネイルの色を変えたなど見てわかるポイントは口に出して褒めてあげるべきです。そのたった一言で女性は喜び、自分を認めてくれるこの人の為に頑張ろうという元気を貰えるのです。

2.男性も無頓着ではいけない

女性がいくら頑張ってキレイになる努力をしていても、その隣に並んでいる男性が
垢抜けなければガッカリされてしまいます。お金をかける必要はありません。ある程度の「清潔感」を保てばいいのです。

眉や鼻毛、ヒゲの手入れ、清潔感のある服、爪の手入れ、肌荒れ唇荒れなどの予防。これらは社会人としての基本のようなものですので普段から気を配るようにしたいものですね。

3.話を聞いてあげる

話合うというのは本当に大切な事です。最初は本当にたわいもない話でもいいので
女性の話をよく聞いてあげましょう。その話の中に次に進むヒントが含まれている事もあります。人の話を聞かない人は人と分かり合えることも少なく、交際に進展も見込めません。

女性が何を話したがっているか、よく聞いてあげる事は非常に重要な事です。

4.女性に多い「記念日」

女性は「告白した日」「付き合い始めた日」「〜をした日」のように記念日をずっと覚えている事が多いです。その記念日を同じように1つ1つ覚えている必要はありませんが、彼女の誕生日や交際記念日などのような大きな節目の日時は忘れない方が賢明と言えるでしょう。

そしてその記念日に高価なものでなくていいので、少し手間をかけてプレゼントを準備してみましょう。女性は心から喜んでくれるはずです。

5.こまめに連絡してあげる、素直に言葉に出す

言ってもらわないと伝わらないものもあります。「俺がお前を大事にしてることくらい、わかるだろ」背中で語るのが男だと思う人も多いでしょう。しかし、言ってもらいたいのが女性なのです。

しつこいほど連絡をするのは束縛じみていて嫌がられてしまいますが、まる1日ほったらかしにされると不安や不満を感じてしまう女性の方が多いのです。(LINEやSNSが発達している現代はなおのことです)

そして1日の終わりに連絡を入れる際には、「今日も疲れたんじゃない?お疲れ様。何か楽しいこととかあった?」と彼女を労う言葉と話を聞いてあげるよという態度を示せると、女性の好感度はさらに上がることでしょう。

女性にモテるための彼女の作り方(社会人と大学生向け)

 

モテる男の特徴について

今回は過去に私が経験した「モテる男性」と「モテない男性」に共通した特徴をいくつか紹介してみたいと思います。

「モテる男性」は、

1.話題が豊富である

仕事などの専門分野はもちろん、時事問題から流行曲まで幅広くフォローできる人は話題の中心になることが多いのでモテると言えると思います。話下手や知識が偏っている人は会話のキャッチボールが続かないので、どうしても相手が退屈するもしくは
会話を持て余してしまい、話す機会自体もぐんと減ってしまいます。

もちろん知識をひけらかす、うんちくを長々と語るという話し方は逆に不快に思われてしまいがちなので、「相手がふってきた話題を広げる」という会話の方法がベストではないでしょうか。

2.何事にも一生懸命である

毎日発する言葉が「ダルいわー」とか「めんどくせー」という男性をカッコいいと思う人はまずいないと思います。そのような言葉を日常的に発している男性は、歩き方もダルそうに足を引きずり、何をするのもめんどくさそうに元気なく動いているもの
です。

それに対し何事にも全力で取り組む男性はフットワークが軽く、表情や体全体から元気が溢れています。誰しもそういった元気に満ち溢れた人と接すると、その人から元気をわけてもらえる気がしてその人の近くに居たくなるのです。これ自体が人を
引きつける力の一つと言えると思います。

3.相手に共感できる

どんな話をしても相手の話を否定したり、自分の話にすり替えてしまう男性は「モテません」

人は誰しも自分の話を聞いてほしいと思って会話を発します。それを遮ってしまっては相手が不快感を覚えるのも当然の事です。

相手の話を一通り聞いた後に意見を求められてから自分の意見を発するのはもちろんOKです。逆に意見を聞かれた時に自分の意見をもたず、返せない人はガッカリされることが多いです。相手の考えを尊重し、なおかつ自分の意見もしっかり保って
いる人は他人から頼りにされる存在になり得ると思います。

4.自分に厳しく他人に優しい

自分に甘い男性は総じて成長が見込めないと思います。そして自分には甘いのに何故か他人の失敗は許せないという非常に器の小さい男性はもはや論外です。

いろいろな失敗を克服し、成長する人には魅力を感じ人が集まってくるのも当然の話ですね。

5.人によって分け隔てをしない

若くてキレイな女性には丁寧に接し、そうでない相手にはぶっきらぼうで明らかに態度が違う男性は見苦しいものです。

どんな相手でも分け隔てなく自然に接する男性は好感を持たれます。「モテる男性」は自分だけでなく相手を観察し相手のいい部分を自分に取り込んで活かす能力がある人だとも言えます。相手を見下したり利用する価値がないと独りよがりな人はその
気持ちが多かれ少なかれ相手や周囲に伝わるものです。

裏表のない人だからこそ人に信用され信頼も得るのです。

 

デートの時やお会計の気遣い

デートの時にはスマートに女性をリードしたいですよね。デートの時にありがちな女性が幻滅する瞬間を挙げてみたいと思います。

まずは服装です。デートの時によれた服装で行く人はまずいないと思いますが、問題は靴です。

服はバッチリでも靴がくたびれていたり、服に合っていなかったり、新しい靴をおろしたてで靴ずれを起こしてしまったり。

第一印象を靴で残念なイメージを与えてしまわないように、頭の先からつま先までもれなく気を配りましょう。

露出の多い服装も女性には警戒感を与えます。筋肉やスタイルを強調したい方もいるかもしれませんが、最初は清潔感のある無難な服装で。

ミリタリー柄やアニメキャラクターものも好みが分かれますので最初は避けた方が無難でしょう。

次ににおい(匂い・臭い)についてです。においというのはとても大切なもので、人それぞれでにおいに対する感想は変わってきます。

最近はスメハラ(スメルハラスメント)という言葉もあるくらいです。自分が一番好きな匂いが、相手には不快な匂いかもしれません。人間は不快な匂いを感じ続ける事で体調不良を起こすこともあります。

最近は洗濯用芳香剤が流行しており数多く売られていますが、一方でその匂いが強すぎて不快感を覚え、体調を崩す人も多数いるというのも実状です。

匂いはかすかに香る程度で十分です。使いすぎには注意しましょう。

お店についてですが、予約を入れたら場所と時間の確認は念入りにしておきましょう。

道に迷った挙句に予約時間に遅刻したりしてはもう最悪です。

前もって一度実際に場所の確認をしておくくらいの余裕を持っておくのがベストですね。

意外に自分で気づきにくいのが「食べ方」です。食事時のマナーは数多くありますが、幻滅されるマナー違反をいくつか挙げてみます。

「箸の持ち方」箸の持ち方で親のしつけ方がわかるとまで言われています。自分の箸の持ち方が正しくなければ子どもにも教えることができないので子どものしつけに力を入れているかどうかが箸の持ち方に現れている、という考え方です。

ささいな事のようで実はいろいろな場面において重要視されていますので箸の持ち方が正しくない人は気をつけて矯正すべきかもしれません。

「口を少し開けた状態で噛む(クチャラー)」「食べ物をこぼす」「口にものが入った状態でしゃべる」「食事の途中で携帯スマホを触る、電話に出る」

これらはどれも女性がガッカリしてしまう行動となっています。普段から癖になっていて気づかないでやってしまいそうな人は特に気をつけましょう。

店員に高圧的な態度を取ることも人間性を疑われますので控えましょう。食事が終わって「ごちそうさま」と言えるくらいの大人の余裕は欲しいものです。

そして会計の時も注意が必要です。レジの前で女性に割り勘でお金を請求したりクーポン券を使ったりするとお金に細かそうだと思われます。

全額おごりにする必要もありませんが、自分が若干多めに引き受けると好感度が下がることはないはずです。

女性が半分支払うと申し出た場合には素直にお礼を言って受け取ってもいいと思います。女性が将来的な展望を男性に見る時には、やはりお金の管理能力を一番気にします。

金払いが良すぎる反面貯金がない男性、クーポン使用やポイントをしっかりためるなど、こまめな管理で無駄遣いを控える反面パートナーの女性にもお金を使いたがらない男性などは結婚相手としては敬遠されてしまいます。使う場面としめる場面を間違えないように気をつけましょう。

 

男女の出会いと男のモテについて

人と人の出会いはどこであるかわかりません。

それは普段利用する電車やバスの中も例外ではありません。あなたは普段どんな利用の仕方をしていますか?知っている人が乗り合わせていなくとも、あなたを見ている人がいるかもしれません。

通勤通学の途中で毎日見かけるあの人の事を知りたい。そんな事は小説やドラマの中でしか起こりえないと思っているかもしれませんが、あながち稀な事ではないのです。出会いが希薄になりがちな現代ですから、そういった出会いの芽は大切にしたいものですよね。

それでは女性はどんな男性が気になるのか。もちろん見た目の好みは大きいと思いますが、ちょっとした仕草や行動一つで与える印象は随分変わってくるはずです。

通勤通学の時間あなたは何をして過ごしていますか。

音楽を聴く、スマホを使う、本を読む、居眠りをしている……人によって様々かと思いますが、女性へのアンケートでは男性が漫画を読んでいる(本・スマホ)、ゲームをしている(スマホや携帯機)と好感度は下がる傾向にあるようです。

年収の高い男性は出勤前に新聞やスマホで情報収集をしている率が高く、朝一番に仕入れたフレッシュな情報を仕事に活かしているというデータがあります。

様々な情報を柔軟に取り入れ、日々の生活に活かしていくことができれば、仕事はもちろん、生活面でもメリットを享受する機会が増えるものです。

そして何事にも積極的な姿勢というものは男性を内面からも外見的にも魅力的に見せる効果があります。

かといって歩きながらもスマホで情報収集する人が多く見受けられますが、歩きスマホをしている人はこれは迷惑以外の何物でもありません。歩くスピードが周囲に合っていないので流れを妨げ、人にぶつかる。ホームや階段で人にぶつかってしまえば相手に大怪我をさせてしまうかもしれません。

そのように人に迷惑をかけながら歩きスマホを続ける人に対して好感を持つ女性がいるはずがありません。何より歩きスマホをしていると姿勢が前かがみになり、いわゆる猫背状態です。猫背で歩く姿はお世辞にもカッコいいものとは言えないはずです。

歩きスマホをやめられない人はオンとオフの切り替えができない人だとも言えます。素早い切り替えができない人はあらゆる面で柔軟に対応できないと思われても仕方がありません。

その瞬間すべきことは何か。切り替えを素早く行ってスマートな男性を心がけましょう。そんな男性にこそきっとチャンスは多く巡ってくるはずです。