デートの時やお会計の気遣い

デートの時にはスマートに女性をリードしたいですよね。デートの時にありがちな女性が幻滅する瞬間を挙げてみたいと思います。

まずは服装です。デートの時によれた服装で行く人はまずいないと思いますが、問題は靴です。

服はバッチリでも靴がくたびれていたり、服に合っていなかったり、新しい靴をおろしたてで靴ずれを起こしてしまったり。

第一印象を靴で残念なイメージを与えてしまわないように、頭の先からつま先までもれなく気を配りましょう。

露出の多い服装も女性には警戒感を与えます。筋肉やスタイルを強調したい方もいるかもしれませんが、最初は清潔感のある無難な服装で。

ミリタリー柄やアニメキャラクターものも好みが分かれますので最初は避けた方が無難でしょう。

次ににおい(匂い・臭い)についてです。においというのはとても大切なもので、人それぞれでにおいに対する感想は変わってきます。

最近はスメハラ(スメルハラスメント)という言葉もあるくらいです。自分が一番好きな匂いが、相手には不快な匂いかもしれません。人間は不快な匂いを感じ続ける事で体調不良を起こすこともあります。

最近は洗濯用芳香剤が流行しており数多く売られていますが、一方でその匂いが強すぎて不快感を覚え、体調を崩す人も多数いるというのも実状です。

匂いはかすかに香る程度で十分です。使いすぎには注意しましょう。

お店についてですが、予約を入れたら場所と時間の確認は念入りにしておきましょう。

道に迷った挙句に予約時間に遅刻したりしてはもう最悪です。

前もって一度実際に場所の確認をしておくくらいの余裕を持っておくのがベストですね。

意外に自分で気づきにくいのが「食べ方」です。食事時のマナーは数多くありますが、幻滅されるマナー違反をいくつか挙げてみます。

「箸の持ち方」箸の持ち方で親のしつけ方がわかるとまで言われています。自分の箸の持ち方が正しくなければ子どもにも教えることができないので子どものしつけに力を入れているかどうかが箸の持ち方に現れている、という考え方です。

ささいな事のようで実はいろいろな場面において重要視されていますので箸の持ち方が正しくない人は気をつけて矯正すべきかもしれません。

「口を少し開けた状態で噛む(クチャラー)」「食べ物をこぼす」「口にものが入った状態でしゃべる」「食事の途中で携帯スマホを触る、電話に出る」

これらはどれも女性がガッカリしてしまう行動となっています。普段から癖になっていて気づかないでやってしまいそうな人は特に気をつけましょう。

店員に高圧的な態度を取ることも人間性を疑われますので控えましょう。食事が終わって「ごちそうさま」と言えるくらいの大人の余裕は欲しいものです。

そして会計の時も注意が必要です。レジの前で女性に割り勘でお金を請求したりクーポン券を使ったりするとお金に細かそうだと思われます。

全額おごりにする必要もありませんが、自分が若干多めに引き受けると好感度が下がることはないはずです。

女性が半分支払うと申し出た場合には素直にお礼を言って受け取ってもいいと思います。女性が将来的な展望を男性に見る時には、やはりお金の管理能力を一番気にします。

金払いが良すぎる反面貯金がない男性、クーポン使用やポイントをしっかりためるなど、こまめな管理で無駄遣いを控える反面パートナーの女性にもお金を使いたがらない男性などは結婚相手としては敬遠されてしまいます。使う場面としめる場面を間違えないように気をつけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です